28歳はじめての妊娠生活⇒子育ての記録**2016年11月出産**

2016年11月男の子を出産しました。手探りの中はじめての子育てを楽しんでます♪

【15w3d】クアトロ検査をしました

クアトロ検査をするか否か

母体年齢固有の胎児の疾患の確率が分かるというクアトロ検査。

検査については賛否いろいろな意見があるかと思いますが、私たち夫婦は妊娠が分かったときから「検査は絶対にしようね」という話をしていました。

当時はただ元気な子だと数値で証明してもらえれば安心できるから検査をしたいという気持ちでした。

 

ただ、実際に検査ができるようになるのは妊娠15週からになります。

この頃にはつわりを体感したりお腹も大きくなってきて、赤ちゃんのことを意識しない日はないくらいです。

もしも検査の結果が思うのと違っていたら、、、

その時に自分は妊娠の継続を諦めることができるだろうかと不安な気持ちでした。

 

クアトロ検査

検査の前に医師との面談があり、本当に検査をするのかを確認されました。

特に「クアトロ検査の結果が思わしくなければ羊水検査に進み、さらにその結果が思わしくなければ妊娠の継続を諦める気持ちがあるのか」を何度も確認されました。

また、クアトロ検査の結果が全てではなく、検査では分からない障害や判断できない場合もあることを念押しされました。

 

検査自体は採血のみで済むので、すぐに終わりました。

結果は2週間程度で出るため、次回検診時には判明しているかもしれないということで、結果を知るまでの約2週間はドキドキの毎日でした。

 

保険も補助もないので、2万円の出費となりました。

自分の希望で行うものなので仕方ないと思うのですが、ちょっとお高いなと思ったり。