28歳はじめての妊娠生活⇒子育ての記録**2016年11月出産**

2016年11月男の子を出産しました。手探りの中はじめての子育てを楽しんでます♪

【1m0d】1ヶ月健診の思い出


過去の振り返り記事です。
記憶違い等もあるかもしれません…(;´∀`)
------------------------------

ちょうど生後1ヶ月の日に1ヶ月健診がありました。

有休をとってくれた夫と一緒に行ってきました。

1ヶ月健診にきていたのは10組くらいでしたが、半分は「パパとママ」もしくは「おばあちゃんとママ」の組み合わせでした。

健診の内容

 ・身長&体重&胸囲&頭囲の測定

 ・ケイツーシロップを飲ませる

 ・赤ちゃんとの日頃の生活についてお話

 ・先生による問診

 ・モロー反射の確認

上3つは看護師さん(助産師さん?)の担当で、下2つは先生が担当してくださいました。

健診の雰囲気

私が出産した病院では、1ヶ月健診と6~7ヶ月健診を同じ時間に集団で行っていました。

なので、同じ部屋に1ヶ月の赤ちゃんと6ヶ月の赤ちゃんが集まることに。

生後1ヶ月だとまだ病院に行く以外に外出していなかったので赤ちゃんに見慣れておらず、みんな泣き声や表情や大きさが違うことに驚きました。

違って当たり前なんですけどね。

でもこの頃は息子のことでいっぱいいっぱいで、「よその赤ちゃん」のことを考える余裕もなかったので、なんだか新鮮でした。

特に泣き声の違いは大きくて、声色に個性があるように聞こえました。

また、6ヶ月の赤ちゃんがすごく大きく見えました!

首もすわってない息子に比べて、しっかり寝返りしたり、ママパパに寄りかかって座っていたり。

息子の5ヶ月後の姿だと思ってみても、全然想像できませんでした。

 

先生に指摘されたこと

息子は体重の増え方がマイペースで、生後1ヶ月で『1日体重増加量24.4g』でした。

先生曰く、「病院によって方針が違うと思うけど、うちでは1日体重増加量は30gが目安だから」ということで、体重の経過観察が必要になりました。。。

それまでも、出産退院後の体重増加量がマイペースなため、生後8日と11日にも通院して経過観察していました。

(この「マイペース」というのは先生が何度も口にしていた言葉です。「ちょっと成長が遅いですね」だと心配になりますが、「マイペースですね」だと受け止めやすかったです)

体重が増えないようだと入院が必要だとも言われて、授乳後にミルクを足したり、授乳回数を増やしたりしていました。

なんとか生後19日目で『1日体重増加量35.5g』になり、一安心できたところだったので、1ヶ月健診でもまた体重のことを指摘され、この時はどうしたらいいのか分からず、本当に泣きたい気持ちになりました。

「低体重というわけでもないのになんで?」という思いでいっぱいでした。

健診後2回程通院し、生後1ヶ月10日でようやく『1日体重増加量35.7g』まで増えてきたので、経過観察も終わりました。

 

今では体重も全然心配の必要もなく、「あの時は焦ってたなー」くらいの気持ちで 振り返ることもできます( *´艸`)

 

モロー反射の確認

先生が息子の手をもって体を起こさせたところで、パッと手を離します。

もちろん柔らかいベッドの上でですが、最初「何するのー!?」とヒヤッとしました。

体が倒れると腕を伸ばしてプルプルしていました。…可愛い♡

家でも見たことはありますが、先生の確認の時には結構高い位置から手を離したので、普段以上にビクっとした様子を見ることができました。

動画に撮っておけば良かったとちょっと後悔。

 

産科とのお別れ

病院ならどこでも健診できると思っていたのですが、どうやら1ヶ月健診以降は居住している区内で受けないといけないようで、出産した病院にお世話になるのはこれが最後でした。

マタニティ生活を送った病院とさよならするのは、少し寂しくも感じました。