28歳はじめての妊娠生活⇒子育ての記録**2016年11月出産**

2016年11月男の子を出産しました。手探りの中はじめての子育てを楽しんでます♪

【30w2d】妊婦検診&スタジオアリスでマタニティフォトの撮影をしてきました

妊婦検診

前回2週間前の検診と比べて赤ちゃんは+300gで約1500gになっていました。

私の体重は+200gだったので、体重キープしながら赤ちゃんだけ成長できたということかな?

最近体重増加が激しかったので、少しホッとしました。

赤ちゃんの成長も安定しているようです。

 

スタジオアリスでマタニティフォトの撮影

この日は火曜日でした。

スタジオアリスでは毎週火曜日に「マタニティの日」として無料で1枚撮影してくれるということで、夫と一緒に行ってきました。

 

マタニティドレスの種類

私が利用した店舗では白、黄色、ピンクのマタニティドレスがありました。

3色とも上下で分かれていて、お腹が見えるようになっています。

お店のHPでどのような衣装かはあらかじめチェックできます。私は白がいいかなと思っていました。

でも実際の衣装を見せていただくと、白はベール等がなくてお腹をカバーするものが何もなく、黄色とピンクは薄いベールのようなものがあってお腹を見せつつもちょっとカバーできるような感じになっていました。

乾燥のせいでお腹が少し赤くなっていたので、白にすると赤みも目立つかな?と思い、黄色にすることにしました。

 

まずは私服で撮影

衣装を選んだあと、まずは夫と一緒に私服で撮影することになりました。

カメラマンのお姉さんが慣れた感じでブルーのシンプルな背景の前に誘導してくれました。

また、緊張でどうしていいか分からずただ立ち尽くすだけの私達に「今何ヶ月ですかー?」「男の子ですかー?女の子ですかー?」と声をかけて何とか自然な表情を引き出そうとしてくれました。

何枚か撮影した後、カメラマンの方と一緒に写真をチェックしていきました。

…やっぱり固い表情のままの私達(・_・;)

 

マタニティドレスにお着替え

私服撮影の後、マタニティドレスで撮影することになりました。

個室が埋まっていたため、子どものための大部屋みたいなスペースで着替えることに。

部屋は広いけれどタイミングよく他に人がいなかったので、ささっと着替えを済ませました。

ドレスを着た後、カメラマンとは別の店員さんが来て、ドレスと同じカラーの花冠をつけてくださいました。

 

夫用の衣装はないので、私が着替えている間は外の椅子で待つことに。

写真撮影はNGだけれどゲームはしてもいいらしく、ずっとスマホを弄っていたようです。

 

マタニティドレスで撮影

私服の時はシンプルな背景でしたが、マタニティドレスで撮影したのは可愛らしい白の螺旋階段のセットの前でした。

お腹を見せつけるように手を添えたポーズをしたり、2人でお腹を覗き込むようなポーズをしてみたり。

カメラマンさんが色々と指示を出してくださり、何も考えなくてもマタニティフォトらしいポーズになりました。

 

2人で撮影した後は、私1人での撮影でした。

少しは慣れたかなと思っていたのですが1人だとやっぱり緊張して顔がこわばります。

 

写真の確認

撮影後、店員さんと一緒に全ての写真を確認していきます。

何枚か目を閉じていたり半笑いになっていたりと恥ずかしい写真もありましたが、そういうのは省いて私服・衣装・1人衣装の3パターンからそれぞれ良かったものをピックアップしていきます。

良かったものを並べてさらに比較し、無料印刷していただくものを決めていきます。

私は絶対に夫婦2人で写っているものが良かったので、衣装を着て2人でお腹を覗き込んでいる写真にしました。

でも並べて比較してみると他のポーズの写真も欲しくなってきます。

もちろん別料金で印刷してもらえるのですが、なんといっても「無料で」撮影していただくことが今回の目的だったので、他の写真は購入しないことにしました。

 

2週間後にプリントアウトした写真を冊子に入れていただけるようで、楽しみです。