28歳はじめての妊娠生活⇒子育ての記録**2016年11月出産**

2016年11月男の子を出産しました。手探りの中はじめての子育てを楽しんでます♪

【37w0d】正産期に入りました!&義実家の方々が遊びに来ました!&愚痴です。。。

37週を迎えました!

いよいよ正産期に入ったことで、もう産まれてきても大丈夫だと思うとドキドキしてきます(〃´∪`〃)

先日購入したママバッグに入院グッズを詰め、いつでも入院できるように準備は進めています。

 

 

この日の午前中に、義父・義母・義次兄が遊びに来てくれました。

この日は天気がすごく良くて、普段以上に部屋に日が入っていたため、「日当たり良いね」と言ってもらえました。

お部屋の雰囲気も褒めてもらえて、夫も嬉しそうでした。

全体的に和やかな雰囲気でおうちの紹介をできたと思います。

 

 

…ここからは愚痴です。

夫には直接言えないし、でもモヤモヤがたまっているし、、、

ちょっと悪口になってしまうかもしれないですが、吐き出させてください。

 

 

お昼には義長兄夫婦も一緒に集まって、大人数でランチをしました。

その後、まだうちに来ていない義長兄に、「せっかくなので新居に寄ってから帰らないか」と夫が誘いました。

そしたら義長兄が「えー、行ってもいいけど、ここから遠くない?」と。

(# ゚Д゚)

「行ってもいいけど」って何?と思ってしまいました。

なんて上から目線なの!!

我が家は、義実家や義兄宅からバスで40分くらいの場所にあります。

わざわざそんな我が家の近くまでランチに来たということは、てっきり家を見ていくのだと思っていましたが、ただランチをしに来ただけのようです。

ランチのお店から我が家までは、妊婦の足でも徒歩20分程なのですが、それすら面倒ならわざわざバスで40分もかけてこちらの地域まで来ていただかなくても良かったのに。

 

私は長女で、妹がいるのですが、上から目線で物を言われることはありません。

だからなのか、義長兄が苦手です。

夫は三男だからか、長兄が上から目線だったり偉そうに物を言っても何とも思わないようです。

今回だけでなく、日ごろから義長兄の喋り方に違和感があったので、イライラが高まってしまいました。

 

他にも色々あったのですが、一番嫌だったのは、家を一通り見た後の感想です。

義長兄が「緑があればいいのに」と言い、義長兄嫁が「あー何か足りないと思ってった!緑だ!私も緑が足りないと思った」と答えたときです。

私は義長兄やその奥様とそんなにフランクに喋る間柄ではないので、私に向かっていったのではなく、ただ感想を述べただけなんだと思います。

でも、弟の新居を一通りみた感想が「緑がない」って。。。

うちでは赤ちゃんが産まれるので、必要最低限の家具だけ置くことにしようと決めていました。

たしかに植物があれば部屋が華やいだり、癒されたりするのは分かります。

でも赤ちゃんが口に入れたりしたら危ないから置いていないんです。

義母は「赤ちゃんは何でも食べちゃうから、今はそういうの置かない方がいいんじゃない」とフォローしてくれたのですが、「でも光触媒とかなら大丈夫じゃん?」と。

光触媒の植物なら赤ちゃんが食べても大丈夫なんでしょうか?

というか、家の人がいる前でなんでそんなことを言うのかな。

 

夫は気にした様子もなく、苦笑いしていました。

だから私が悪くとらえすぎなんだと思います。

でも1週間以上も前の出来事なのですが、まだモヤモヤしています。

愚痴ばっかり長くなってしまってすみません。

こんなにとっちらかった文章を最後まで読んでいただいてありがとうございます。

ブログに書いたら少し気持ちが晴れてきました。

もう少し頭の中が整理できたら、この愚痴は後日削除するかもしれません。。。