28歳はじめての妊娠生活⇒子育ての記録**2016年11月出産**

2016年11月男の子を出産しました。手探りの中はじめての子育てを楽しんでます♪

【6w0d】産婦人科探し

妊娠検査薬で陽性反応が出てからは、まず産婦人科探しを始めました。

結婚後にお世話になっていた婦人科病院には産科がなく、どちらかというと不妊治療の方をメインにしている病院です。

妊娠の判定はできるけれど、それ以降は別の病院に行かなければならないようなので、どうせなら出産もお願いできる病院を探すことにしました。

 

ネットで病院の選び方等を調べていて驚いたのは、「6週までに分娩予約をしないといけない産院もある」ということです。

この時おそらくすでに6週な私は分娩予約できるのかなと不安になりました。

少子化といいながらも、良い病院はすぐに予約が埋まってしまうようです。

妊娠前から病院の目星をつけておくことが必要だったと焦りました。

 

 

1日かけて口コミ等の評判や病院のHPを検索し、2つの病院まで絞りました。

候補1:A病院

メリット=NICUがある。総合病院だから産科以外の受診にも便利。

デメリット=人気のため常に混雑している。病院の外観が暗い。

 

候補2:B病院

メリット=施設がとにかく綺麗。ホスピタリティの高い出産ができる。婦人科で来院したことがあり、雰囲気が分かる。

デメリット=人気のため分娩予約が取りにくい。費用が高い。設備の充実度が高くないため、もしもの時にはA病院へ搬送される。

 

生まれてくる赤ちゃんのことを考えたら、医療設備の充実しているA病院。

お姫様気分でキラキラした病院で出産したいなら、B病院。

 

夫に相談しても「金銭的なことは気にせず好きな方の病院にしていいよ」とだけ。

優しいのですが、悩んでいるときには困ってしまいます。

 

結局、赤ちゃんに何かあったときに後悔しないように、医療設備の充実しているA病院に決めました。