28歳はじめての妊娠生活⇒子育ての記録**2016年11月出産**

2016年11月男の子を出産しました。手探りの中はじめての子育てを楽しんでます♪

【6w1d】はじめての産婦人科。エコー写真もらえず後悔、、、

分娩まで考えて決めた産婦人科は、今の家から約1時間かかるところにあります。

今後引越しの予定があり、引越し後は徒歩距離になるのですが、今はバスを乗り継がなければなりません。

もともと乗り物酔いをしやすいタイプなのですが、妊娠したからなのか、いつもよりバスの揺れが辛かったです。

 

時間をかけてようやくたどり着いた病院は、すごく混雑していました。

初診は予約ができないため、3時間程待たされました。

 

周りには旦那様と一緒の人や母親と一緒の人もいて、1人で待っているのは少し心細かったです。

 

 

はじめての経膣エコー

診察室で簡単な問診をした後、内診室へ。

本当に赤ちゃんいるのかな?とドキドキしながら経膣エコーを受けました。

今まで健診等で経膣エコーを受けたことはありますが、緊張のためか今までで一番痛かったです。

なんだか張り裂けそうな感じに器具が入ってきて、中で動いている時にもえぐられるような感じがしました。

(その後の検診で他の医師に経膣エコーをされた時には痛みがなかったので、医師個人の技術の問題だったのかもしれません)

 

 

豆みたいな胎嚢

エコーで胎嚢の確認ができました。

医師からは「妊娠してるね。これが胎嚢」とあっさりと説明されました。

「おめでとうございます!」みたいなドラマとかであるようなもうちょっと感動的な感じになるのかと思っていたので、ちょっと拍子抜けしました。

胎嚢は黒い豆みたいな感じで、まだ全然人のような形ではありませんでしたが、「これが赤ちゃんなのか!」と1人でひっそりと感動しました。

 

ただ胎動は確認できなかったので、3週間後にまた病院に行くことになりました。

 

 

帰宅後に気が付いたこと

夫にも帰宅後に本当に妊娠できていたことを報告しました。

1日の流れを話していて気が付いたのは、「エコー写真をもらっていない」ということです。

内診室でエコーは見ましたが、写真はもらっていませんでした。

先輩ママさんのブログを見ても、最初のエコーから写真をもらっていることが多いようです。

舞い上がってしまって、その場ですぐに気が付かなかったのがいけないのですが、ちょっと後悔です。